ホームページ公開で大切なプロフィール

行政書士と言えばプロフィールが重要


士業のように実質的に個人で仕事をする場合に大切なのが人柄です。この人柄の表し方により、誠実な人にも、優しい人にもみえ、仕事に繋がるきっかけを作ります。

ホームページにおいて自己紹介をする場合、キャリアと顔が強いインパクトを持ちます。
独立又は発起するために新規ホームページを作成する場合を考えると、キャリア部分は既に決定されているので、変更することはできません。一方顔はいくらでも整えることが出来ます。

そこでプロフィール写真を通常の士業の方よりも攻め気味にすることで、印象を強くすることが可能です。

この手法は主に顔が命である、俳優、モデルなどが行う、「宣材写真」と言うことが出来ます。宣材写真とは宣伝材料用写真の事で直接的にスポンサー等にアピールするための写真です。この写真の出来栄えにより仕事に繋がるか決定されることもあります。そのため撮影では自身の持っている可能性(美しさ、新鮮さ等)をフルに発揮する必要があります。

しかし芸能人は撮影に慣れていますが、一般的に職業についている場合はそれに当てはまりません。

そこでまず、予備知識を蓄える準備が必要です。それは芸能人はどの様にして、プロフィール写真を撮るのか、どうすると上手に撮れるようになるかの勉強です。

芸能関係者を撮影するカメラマンによるサイト、口コミを元に作成、ユーザーの要望に応える宣材写真・オーディション写真では初めて撮影する芸能人を対象に作られた、初心者に優しい撮影ノウハウを公開しています。

このサイトは士業でも十分参考に出来るように作成されているので参考にしてみては如何でしょうか。

Copyright© 東京都渋谷区の行政書士 All Rights Reserved.